先輩社員のメッセージ


2014年度入社

越谷大沢店 増田 庸祐

(日本自動車大学校 2014年卒業)


「やっぱ三菱でしょ!

この会社にしよう!!     ~働きがいを感じたい~

 関東三菱自動車販売に入社を決めたきっかけは?

ランサーエボリューションをはじめ、先進的で独創的な三菱車が大好きだったことが1番の理由です。元々、越谷大沢店を利用していて、対応してくれた営業スタッフやサービススタッフ、そして会社の雰囲気が良かったのでこの会社に決めました。

 入社前の期待は?

年功序列ではなく、自分の評価が給与に反映する制度に期待していました。自分の頑張りが評価されると、その対価として給与が上がっていく制度は、仕事をする上でとてもやりがいを感じました。
実際、努力した結果、自分の働きが評価され、納得できる給与が貰えています。

 入社前の不安は?

1つ目は、配属先の先輩や上司とうまく仕事ができるか不安でした。不安を解消する為に在学中に先生や友人、アルバイト先の人達と積極的に会話をして、コミュニケ―ションを取るトレーニングをしました。おかげで、配属先の店舗にもすぐに馴染めました。

2つ目は、学校で勉強したことが社会に出て通用するか不安でした。入社までに教科書やノートを読み返して復習したり、他メーカーと三菱の違いや強み(4WD制御や電気自動車など)を雑誌を読んで研究することで、自信につながり、配属後もスムーズに仕事に取り組む事が出来ました。

働くからこそ!!    ~楽しみも失敗も、成長につながる~

 今の仕事内容は?

主に車検、12ヶ月点検、トラブルシュート(異音など)も任されています。初仕事は、先輩が担当していた、車検整備のランサーエボリュ―ション8で、ブレーキホース交換とギヤオイル交換の2つを任されました。好きなクルマの整備が出来たのでよく覚えています。

 仕事で楽しいことは?

自分で提案した商品の効果をお客様に喜んでもらえた時です。
例えば、エアコンフィルター交換を提案し、お客様から「カビ臭くなくなった」や「エアコンの効きが良くなった」など評価を貰えた時は本当に嬉しいですし、次もお客様のカーライフを充実させるような提案をしようと気合が入ります。

 仕事で失敗したことは?

車検の事前見積もりを手順通りに行った際、ベローズ(ステアリングラックブーツ)の亀裂を見逃した事です。
実際に入庫して頂いた際に気が付き、お客様に謝罪しましたが、「次は無いよ」と言われてしまい、すごく反省しました。

そこで失敗を繰り返さない為に、点検の方法を見直し、クルマをリフトアップした時、先輩にハンドルを切ってもらい、必ずベローズを伸ばす工夫をして点検するようにしました。

あの先輩のように!!     ~めざすは工場の総監督~

 将来、どんな整備士になりたいですか?

 

工場の1日の仕事を全て把握し、自分が担当する整備を進めながら、さらに周囲に目を配る事が出来る、 コントローラーに任命されているスゴイ先輩がいます。あの先輩のような整備士になる事をめざしています。
※コントローラー:入庫車両全般について指揮を取り、作業効率・整備品質向上のキーパーソン

 後輩たちへのメッセージ

 

三菱車の特長は、他メーカーとは違う技術のクルマを多く扱っていることです。個性的なクルマを整備することで、技術力・知識もグングン向上し、仕事が楽しくなってきます。
また、入社後には社会人の基礎やビジネスシミュレーション、三菱車の基礎知識など、しっかりとした研修をしてくれますし、配属後の店舗では、優しくて知識、経験豊富な頼もしい先輩が実務を通して指導してくれます。
仕事をする上で大切なのは、キビキビ行動し、元気よく返事して、常に向上心を持つことですね。やはり、ヤル気があって元気な人には仕事を教えたくなるし、任せたくなりますよね。

ぜひ皆さんも三菱車に触れて、頼れる先輩達と働きがいのある環境で一緒に仕事をしませんか?
お客様の喜ぶ顔が見たい、技術・知識を身に付けたい方を私達は待っています!