2013.11.23アウトランダーPHEV 試乗レポート!

facebook twitter google+ line

※本ガイドの車両は2013年度モデルです。
こんにちは!
かつてない環境性能と走行性能が評価された三菱自動車の電動車両技術「プラグインハイブリッドEVシステム」搭載のアウトランダーPHEV。

今回、日本一アウトランダーPHEVを販売している(?) 目黒店のスタッフが、その走りをご紹介します!

今日は、TV-CMのようなガラスの上をすべるような走行感覚をお伝えすべく、首都高速に乗って、2020年東京オリンピックが開催される東京ベイエリアに向かいます!

 

目黒店を出発して市街地を走り、首都高速に入ります!

 

料金所を抜け、モーターの力強い加速で楽々本線に合流し速度を上げます。こんな時、アウトランダーPHEVはモーター走行ならではのレスポンスの良さを発揮します。

しかも、EV走行なのでエンジンは止まったままです!

 

走行中は、この専用ナビの表示でメインバッテリーから電力が送られ前後のモーターで駆動していることが一目で分かります。

まさに4輪駆動の電気自動車です!
こんな車は世界にもアウトランダーPHEVだけです!

 

高速のコーナーでは、床下に搭載された電池パックが超低重心を生み出し安定感バツグン!

さらに路面の状況に応じて前後、左右のタイヤに的確に駆動力を配分し、ドライバーの思い通りに操れます。

その走りは、まるで道路にピターっと吸い付くような感覚を味わえます!

 

東京タワーの近くを通り、東京湾方面へ南下していきます。

 

道が狭く、カーブの多い首都高速もPHEVの安定した走りとパワー、レスポンスのよさで運転のストレスも少なく、あっという間に湾岸線の分岐まで来ました。